ことば

怒りの表現

「まったり」とかほんとはどういう意味なのだろうとか考えて口語の世界に入ると抜け出せなくなるのであんまり考えないのだけど、ふとした拍子にたまにちょっと考えちまうことがあります。「なんとなくむかつく」というのをきいて、「むかつく」ってなんなん…

オツカレサマデス問題(顔色を読むこと)

ものを教えるというときに怒り方というのがあるのをなんとなく知ったのは社会人になってからで、怒り方がうまくない人はいます。なんとなくその人から勉強した部分があります。 もしかしたら前にも書いたかもなんすが、Aさんという人がいて、わりと簡単に怒…

尻がかゆくなる

どうでもいい話です。 ちゃんちゃらおかしいという言葉があって、口語で東京ではつかわれたりするんすけど、東海道中膝栗毛でケンカというか言い争いのシーンででてきてて、しかし「ちゃんちゃらおかしくて、尻がかゆくなる」という表現なのです。でもって「…

ありがとう

ひるめしを食べ終わってトレーを元に戻すとき、「ごちそうさまー」くらいは声をかけます。なんとなく法務局とか銀行でも「お手数おかけしました」くらいはいっちまいます。髪を切ってもらったあとも「お世話さまー」くらいはちゃんといいます。ただたまにそ…

ややこし

私が仕えた上司の中に京都出身の女性がいるのですが、このひとが使ったのが「ややこし」ということばです。「ややこし」という言葉をどういうふうに説明したらいいのか正直なところ答えあぐねるのですが、軽い嘆息とともに「ややこし」というとなんとなくニ…

元気をもらう

あいまいなままあいまいな言葉があふれると、空気を読めといって良いほうに強制させるから厄介です。いまにはじまったことではなくて、いちばん顕著なのが「面白い」「つまらない」です。なにがどう面白いか・なにがどうつまらないか、を述べないまま、面白…

イケメン

よくよく考えると不思議な名前というか、これはいったいなんだろう、と最近一年くらいテレビをつけるたびに思ったのが「イケメン」という名前で、テレビなどでよく多用されますけど、美男とかイケメンってのは実は蔑称なんじゃないか、と思ってるのです。な…

○○でないやつは●●

【○○でないやつは●●】っていういいまわしがあって、この言葉の恐ろしさってのは、二択しかないところなんすよね。答えがひとつ、ってのよりましで二択あればいいほうなのですが、場面によっては恐怖になるわけです。する・しないの選択肢があったとき「○○を…

におう

東京音頭では歌詞で「花の都」なんてでてきますが、あながちうそではありませんでこの時期の東京は間断なくあちこちで花が咲いてます。 ↑ハナミズキ(と思われる花) ↓八重桜系で品種は(たぶん)関山 この話をするとばかにされそうというか、風雅でないこと…

ドアを閉めます・ドアが閉まります

京急の車掌さんは「ドアが閉まります」とはいいません。「ドアを閉めます」(「ダァ閉めます」にきこえる)といいます。車掌さんがドアコックを開閉するので文法的にはそっちが正しいはず。でも、いつも営団の「ドアが閉まります」に慣れてると、京急の車掌…

抜く

上品なことを最近書いてない気もするのですが、下品なことなんすけどちょっとだけ。 「くさい仲」っていう言葉があるのですが、これはそもそもおおっぴらにしてない仲の二人の逢瀬の場所が共同トイレだったからっていう説があります。で、においが衣服等に移…

入鋏

ケイタイで予め登録すれば東京では電車に乗れます。上越新幹線なんかだと場合によってはケイタイで乗ったほうが得な場合もあります。 切符を発券してもらって改札を通っても東海道新幹線なんかだと切符に印字されるだけで鋏を入れてもらうことはありませんで…

「弁は立つなあ」

関西へ行くとイケズという言葉があります。けなしてるようでけないしてないような、不思議な意地悪な表現がまかりとおります。「さすがやなあ、弁は立つなあ」とかです。むかしお世話になった人がいわゆる京女で、こんなような云い方をしてました。弁は立つ…

こちらがオムライスになります

桂文珍師匠の創作落語にいまのファミレス用語ネタがあって、ファミレスで主人公が 「こちらがオムライスになります」 って言う店員さんをまえに、 「オムライスになりますって、おえ、目の前にあるこれはなんなんじゃ、いつになったらオムライスになる?」 …

多様な価値観

たぶんフロントホックブラの話を何度か書いてると思います。どういうものかと説明させると女性だと前にホックのあるつけやすいやつっていうはずで、男性だと前にホックのある外しやすいやつっていうはずってやつです。その差はブラをどう見てるかの差です。…

卯の花たくし

ちょっと前に勤務先で「滑稽無糖な」っていうのを小耳に挟んで、「荒唐無稽」の間違いじゃないのかなー、と思いつつ、甘くない滑稽という意味なら意味が通りそうだと思ってスルーし、つい最近も「竹下首相の元孫のナントカ」を雑談でスルーしたものの、これ…

フレンチキス

言葉をつらねるブログを書く上で、いちおう言葉は気をつかわねばとかおもっています。 おもってます、じゃなくて、気をつかわねばならんのですが。 法律関係のエントリは手許に六法とか置いて、引いたりしてるんですが、そうでないときは参照とかをあまりし…