日常

ここしばらくの試行錯誤

先日も書いたとおり術後の点眼薬の影響で味覚障害っぽくなっています。同じものを食べても以前と味が異なるというのはちょっと厄介です。どうしたものかなと嘆いたところで靴屋の小人さんが出て来て何かを作ってくれるわけでもありません。ので、ヨーカドー…

白内障手術後3週間目の現況(もしくは本が読みにくい状況についての雑感)

何度か書いていますが先月に白内障の手術を受けました。手術そのものは巧くいったものの、きちんと書くと術後に眼圧が高い状態が続いています(幸か不幸か無痛なので自覚症状はない)。たまにある副作用というか症例らしく、私の場合は術後投与されたステロ…

失敗したみみっちい計画

何度か書いていますが先月、眼科で右目の手術を受けています。人工のレンズを入れてて、裸眼である程度なんとかなります。ただし文庫本などは裸眼ではちょっとダメで、いままで使っていたメガネを掛ければなんとかなるのですがそれを長くかけていると手術し…

5万円

術前に説明書きを受け取っててそれの受け売りなのですが白内障というのは眼内の水晶体が濁り、手術ではそれを人工のレンズに交換することになります。たとえばその人工のレンズを手許に焦点を合わせたレンズにすれれば術後は本を読むときなどにメガネが不要…

禁洗髪について

白内障手術のことを懲りなくもうちょっとだけ引っ張ります。 術前に説明書きを渡されていて頭では理解してはいたものの、実際に直面して困惑したものが複数かあります。そのうちの筆頭はドクタの許可がでるまでの間の(おそらく細菌感染予防のための)自己洗…

点眼薬のミスを防ぐ方法について試行中

先日の白内障手術の時のことをもうちょっとだけ引っ張ります。 院内では生年月日と本名を繰り返し繰り返し解答する必要がありました。たとえば術前の準備室では生年月日と本名を患者本人(=私)に質問しそれに答えたあと看護師さんが改めて暗唱しながら’(お…

朝の上り電車の中で

出勤するときに途中までJRを使います。いつもよりちょっと早めに出たのですが、隣の駅から盲導犬を連れた方が乗ってきました。人が多くても威嚇もしません。しかし駅に止まるごとにちょっとずつ人は増えてきます。そうすると自然と盲導犬との距離も近づいて…

日曜の朝の留守電

天気が良かったので厚手の洗濯物を干してから出かけようとしていて、その作業が終わったあとに充電が完了したスマホに着信と留守電の形跡があるのを確認しました。なんだろう?と思って確認すると番号は個人的に取引してる銀行の支店の電話です。留守電の声…

「つく」「つける」(もしくは乾いた洗濯ものを見ての実感)

必要があって帳簿をつける仕事の経験があります。さらっと「帳簿をつける」と書きましがこの「つける」ってのが謎で、わさび漬の漬けではないことは確かですが、「染みがつく」という言葉があるくらいですから、あとに残るような行為を前提にした行為を「つ…

円安状況下の蕎麦のこと

これからバカにされそうなことを書きます。 その店にお世話になってるわけではないのだけれど勤務先がある街の蕎麦屋には店の前に揚げ茄子おろし蕎麦の価格が書いてがあります。以前は390円だったのがいつの間にか420円になっていて、そういや蕎麦粉は輸入に…

30度超え慣れ

20年近く前の話になるのだけど、現在の時刻と現在の気温が出るオーエズジーという会社の広告が豊橋駅のホームからよく見えていました。真夏に30度という表示を見て「暑いはずだよ」などと納得していたのを記憶しています。ただしオーエスジーという会社がな…

夏に豆腐に載せるもの

猛暑の時期の冷や奴になにを載せるべきか。当座のよすがとして力士みそを載せる。

「最近あった3つの悪いこと」

いつもくだらないことを書いていますが今日もくだらないことを書きます。 ひとつめ。住んでいる街のクリーニング屋さんを信頼してて、クリーニングに出すものはすべてそこに出しています。ただここ最近の値上げラッシュはクリーニング屋さんも例外ではなくて…

たまにお漏らしするコーヒーマシン

違いがわかる男ではなくインスタントコーヒーが苦手なので家でのコーヒーは常に粉のキリマンジャロを常備していて、それをコーヒーマシンにセットしています。コーヒーミルで豆を挽きフィルタを敷いたドリップにいれそれにお湯を注いで…ってのに憧れがないわ…

30年以上前のやさしいウソ

10代の頃からまぶたの裏に結石ができやすかったりします。眼科で麻酔の目薬をさして針でとってもらうのですがここのところ忙しかったのでしばらく眼科から遠ざかってました。でもちょっと変だと思って観念して眼科へ行き、処置をしてもらえてます。麻酔の切…

梅雨明け10日の暑さの中で

大根おろしにかつお節やねぎをつかったそばを越前おろしそばといい、福井でそれを知ってからは夏に作るようになっています。今年はまだ6月ですが昨日の日曜に作りはじめてて、つまるところ、すでに暑いです。いくらかバテ気味です。毎年大根おろしに救われて…

一日のはじめと一日の終わりに

普段は毎朝コーヒーマシンでキリマンジャロを淹れています。しかし期限切れが近い貰い物のドリップパックのコーヒーがあって、眺めてるだけではどうしようもないので湯沸かしで湯を沸かしマグカップにドリップパックをセットしてコーヒーを淹れようとしまし…

微妙な悔しさ

噴飯ものだと内心思ってるもののひとつに「B型は猫っぽい」という説があります。私はB型で、否定する論拠を集めようとするのですが、残念ながら巧くいっていません。 いつものように話が横に素っ飛びます。 いま数字の間違いを見つけたら指摘しなくてはなら…

壊してしまったメガネ

普段は出勤して帰宅するまでコンタクトレンズを装用してますが、起床直後や風呂上り、風の強い日などはメガネです。小さい頃に買ってもらったメガネでぼんやりした世界からクリアな世界を手に入れたこともあって、ズボラなほうですがメガネを踏んづけたこと…

目覚まし時計のこと

くだらぬ些細なことを書きます。 朝がけっして得意なほうではないので目覚まし一個では不安で、平日は目覚まし時計のほかにスマホのアラームを鳴らしています。念のため目覚まし時計のあとスマホのアラームが鳴るようにしていました。過去形で書いたのは今日…

もし過去に行ってやり直せるのなら

以前、歴史に名を遺した人の筆跡を集めた展示で光明皇后の書いたものと旦那さんである聖武帝の書いたものを青山の美術館で見学したことがあります。光明皇后の文字は美しいというよりも力強く迫力があり、一度目にするとちょっと忘れることが出来ません。対…

名前を覚えて貰うことに関しての答えの無さそうな些細な疑問

今日も今日とてくだらないことを書きます。 古畑任三郎シリーズのなかで向島巡査という登場人物がいます。顔は覚えてもらってもしかしなかなか名前が覚えてもらえず、名前を覚えてもらったら本人の姓が変わってしまう、という悲劇(?)の持ち主です。向島と…

知らなくてもよかった発見

去夏にMXでやっていた「宇崎ちゃんは遊びたい!」のことはおそらく何度か書いているはずで、今夏より事態は深刻ではありませんでしたが報道よりコメディを眺めて「わははは」と笑いたいほうなので途中から続けて視聴していました。主人公である宇崎ちゃんが…

新しいレンズを作るまでに負う小さな傷

限りなく言いがかりに近いことを書きます。 私は検眼が苦手です。裸眼のほか検眼用メガネをかけてレンズをとっかえひっかえしながら穴の開いている方向について「右、左、上、下」とかやってゆくわけですが、検眼表でランプのついているところを「右」と答え…

最近のごはんのお供(もしくは甘辛味噌のこと)

「食欲はすべてをいやす」というのがお世話になった(でも残念ながらガンでこの世にいない)消化器科の先生の持論です。あほうがく部卒で医学部卒ではないので真偽のほどは定かではないです。ただバカみたいなことを書くとどこかそれは正しいのではないか、…

映画館のビール(もしくはぷち意地悪)

くだらないことを書きます。 映画館でビールをたまに飲むことがあります。陽の出ているときに飲むビールは日光の下でなくても美味しいです…って書きたいことはそんなことではなくて。知ってる限りは映画館で売っているビールはサーバーから透明なプラスチッ…

接触アプリから陽性者と「2週間前に接触した」という通知が来た

この週末に起きたことを書いておきます。 土曜日は休みで通院先から帰ってきておそい昼寝をして、夕飯の準備をする前にスマホをチェックしたところ、COCOA・新型コロナ感染者接触確認アプリに通知がありました。確認すると「8月22日に1件」との表示で、金曜…

奥秩父へ行く

以前、素麺を貰っ(て持て余し)たことを書いた記憶があります。白い繊細な麺をちらっと鑑賞するだけではちっとも減らないので、「酸いも甘いも嚙み分ける」という言葉があるので味覚において甘さと酸っぱさというのは重要なのかもしれない、とシロウトなが…

傘に関するお願い

祇園祭に保昌山ってのがあって好きな人から梅の枝を盗ってこいといわれて盗みに入った平井保昌の故事を基にした山があるのですが保昌山は別名花盗人山といいます。花を盗んだせいで後世にそんなふうに名を遺す事例もあるわけで、古来より「花盗人は罪になら…

手洗い20秒

ここのところ感染対策としてJRも地下鉄も走行中の電車では窓を開け(てて特に地下鉄ではやかましいのだけど)、空調をガンガンに効かせています。それが功を奏してるのかどうかは専門家ではないのでわからないものの不思議と通勤電車を原因とした感染拡大と…