日常

たまにお漏らしするコーヒーマシン

違いがわかる男ではなくインスタントコーヒーが苦手なので家でのコーヒーは常に粉のキリマンジャロを常備していて、それをコーヒーマシンにセットしています。コーヒーミルで豆を挽きフィルタを敷いたドリップにいれそれにお湯を注いで…ってのに憧れがないわ…

30年以上前のやさしいウソ

10代の頃からまぶたの裏に結石ができやすかったりします。眼科で麻酔の目薬をさして針でとってもらうのですがここのところ忙しかったのでしばらく眼科から遠ざかってました。でもちょっと変だと思って観念して眼科へ行き、処置をしてもらえてます。麻酔の切…

梅雨明け10日の暑さの中で

大根おろしにかつお節やねぎをつかったそばを越前おろしそばといい、福井でそれを知ってからは夏に作るようになっています。今年はまだ6月ですが昨日の日曜に作りはじめてて、つまるところ、すでに暑いです。いくらかバテ気味です。毎年大根おろしに救われて…

一日のはじめと一日の終わりに

普段は毎朝コーヒーマシンでキリマンジャロを淹れています。しかし期限切れが近い貰い物のドリップパックのコーヒーがあって、眺めてるだけではどうしようもないので湯沸かしで湯を沸かしマグカップにドリップパックをセットしてコーヒーを淹れようとしまし…

微妙な悔しさ

噴飯ものだと内心思ってるもののひとつに「B型は猫っぽい」という説があります。私はB型で、否定する論拠を集めようとするのですが、残念ながら巧くいっていません。 いつものように話が横に素っ飛びます。 いま数字の間違いを見つけたら指摘しなくてはなら…

壊してしまったメガネ

普段は出勤して帰宅するまでコンタクトレンズを装用してますが、起床直後や風呂上り、風の強い日などはメガネです。小さい頃に買ってもらったメガネでぼんやりした世界からクリアな世界を手に入れたこともあって、ズボラなほうですがメガネを踏んづけたこと…

目覚まし時計のこと

くだらぬ些細なことを書きます。 朝がけっして得意なほうではないので目覚まし一個では不安で、平日は目覚まし時計のほかにスマホのアラームを鳴らしています。念のため目覚まし時計のあとスマホのアラームが鳴るようにしていました。過去形で書いたのは今日…

もし過去に行ってやり直せるのなら

以前、歴史に名を遺した人の筆跡を集めた展示で光明皇后の書いたものと旦那さんである聖武帝の書いたものを青山の美術館で見学したことがあります。光明皇后の文字は美しいというよりも力強く迫力があり、一度目にするとちょっと忘れることが出来ません。対…

名前を覚えて貰うことに関しての答えの無さそうな些細な疑問

今日も今日とてくだらないことを書きます。 古畑任三郎シリーズのなかで向島巡査という登場人物がいます。顔は覚えてもらってもしかしなかなか名前が覚えてもらえず、名前を覚えてもらったら本人の姓が変わってしまう、という悲劇(?)の持ち主です。向島と…

新しいレンズを作るまでに負う小さな傷

限りなく言いがかりに近いことを書きます。 私は検眼が苦手です。裸眼のほか検眼用メガネをかけてレンズをとっかえひっかえしながら穴の開いている方向について「右、左、上、下」とかやってゆくわけですが、検眼表でランプのついているところを「右」と答え…

最近のごはんのお供(もしくは甘辛味噌のこと)

「食欲はすべてをいやす」というのがお世話になった(でも残念ながらガンでこの世にいない)消化器科の先生の持論です。あほうがく部卒で医学部卒ではないので真偽のほどは定かではないです。ただバカみたいなことを書くとどこかそれは正しいのではないか、…

映画館のビール(もしくはぷち意地悪)

くだらないことを書きます。 映画館でビールをたまに飲むことがあります。陽の出ているときに飲むビールは日光の下でなくても美味しいです…って書きたいことはそんなことではなくて。知ってる限りは映画館で売っているビールはサーバーから透明なプラスチッ…

接触アプリから陽性者と「2週間前に接触した」という通知が来た

この週末に起きたことを書いておきます。 土曜日は休みで通院先から帰ってきておそい昼寝をして、夕飯の準備をする前にスマホをチェックしたところ、COCOA・新型コロナ感染者接触確認アプリに通知がありました。確認すると「8月22日に1件」との表示で、金曜…

奥秩父へ行く

以前、素麺を貰っ(て持て余し)たことを書いた記憶があります。白い繊細な麺をちらっと鑑賞するだけではちっとも減らないので、「酸いも甘いも嚙み分ける」という言葉があるので味覚において甘さと酸っぱさというのは重要なのかもしれない、とシロウトなが…

傘に関するお願い

祇園祭に保昌山ってのがあって好きな人から梅の枝を盗ってこいといわれて盗みに入った平井保昌の故事を基にした山があるのですが保昌山は別名花盗人山といいます。花を盗んだせいで後世にそんなふうに名を遺す事例もあるわけで、古来より「花盗人は罪になら…

手洗い20秒

ここのところ感染対策としてJRも地下鉄も走行中の電車では窓を開け(てて特に地下鉄ではやかましいのだけど)、空調をガンガンに効かせています。それが功を奏してるのかどうかは専門家ではないのでわからないものの不思議と通勤電車を原因とした感染拡大と…

群馬のジャムを買う

鼻からの出血が先月の一時期止まらなかったことを書いた記憶があるのですが、そのときいまは紹介状が書けないので万が一に出血が止まらなかったら耳鼻科の治療をやってる大規模病院へ救急車で行け、とドクタに言われていました。実際には薬が効いて行かなく…

聴こえてくる音

外出自粛要請が出てからというもの、いま住んでいる街では自動車の往来がまず減っていて朝も夜も静かです。自転車もイヌと一緒に散歩する人も少ないです。するとどうなるかというと緑が多いせいもあるのですが(愛鳥家ではないので確証は持てないけどたぶん…

スマホのこと

父が生きていた頃、私が不在の時に実家の固定電話に見知らぬ人からかってきて、女性の声で「楠田(仮)君の高校の同級生の〇〇と申しますが」と名乗るので一呼吸おいて父が「あの、うちの息子、申し訳ないけど男子校出てるんだけど」というと即切りやがった…

紙紐のこと

はてなブログで何かしら更新しようとすると編集ページの目に付くところになぜか「おうち時間、慣れました?」と出ます。私は残念ながらリモートワークには向かない職にあっておうち時間とは縁があまりないです。慣れないことなら書けます。勤務先を退勤時に…

ごま油を貰う

いまとなっては笑い話になるのだけど去夏に念のため一時的に1日10gの塩分制限をドクタから云い渡されていてそれを正直に実行にうつし、ドレッシングひとつとってみても大さじ一杯分の塩分量を確認してそれに酢を混ぜて、なんてことをしてました。夏ですから…

クリーニング屋にて

歌舞伎の藤娘の長唄のなかで「いとしとかいて藤の花」ってあって、それがどういう意味だか長いことわからなかったのですが、 「い」を縦に十(「と」う)ほど書いて真ん中に「し」で貫けば藤の花だろ?という謎ときを去春に教えてもらってます。おのれがそれ…

偽ヤンニョム

おそらくその現象は関東だけだと推測するのですが、住んでいる街のスーパーは納豆が2月末からずっと不足気味です。あっても個数制限がかかっています。こめかみに小銃を突き付けられて「喰え、さもなくば殺す」と云われない限り、食べれないことはないけど手…

意識低め、アンテナ低め

だからなんだと云われそうなことなのですが、世の中の動きは気になるものの、接するメディアをいくらか絞りはじめてました。きっかけはすごく些細なことが二つ重なったからです。 一つ目。4月5日付の星条旗新聞に、(2月にアウトブレイクのあった韓国の)大…

9日朝、セブンイレブンの店先で

アニメをそれほど観ずに育っているのでゲゲゲの鬼太郎もあまり視聴していません。かろうじて覚えてるのは吉幾三が歌ってる時代のオープニング曲ぐらいです。彼氏の家でチャンネルを変えてるときに偶然目撃した昨今の猫娘にびっくりし吉幾三時代からそうだっ…

非合理な消費行動

不平不満を云うよりもすすんで明かりをつけましょう、というのは、人のあり方としてそのとおりなんだろな、と頭で理解はしてるのですが、明かりをつけようにもモチベーションがあまり上がらないときがあります。 毎日口にするものを高いものにすると破産して…

今日の買い物

昨夜、確定申告のためにあれこれ整理してて、プリントアウトした紙をステープラーでまとめようとし、でも芯が無くなったに気が付き補充しようとし、しかし慎重にしなくちゃいけない場面で慎重になれない雑な性格が影響したのか芯の塊がステープラーの中で崩…

寒さの副作用

手袋の左ばかりになりにけるという子規の句があるのですが、何年か前までは私も似たようなものでした。正岡子規がどういう性格であったのかはわからぬものの、私の場合は手袋が片方だけになるということは冬になるとおそらく注意力が散漫になってて(定物定…

「ちはやぶる」

百人一首を覚えなさい、覚えないと追試を繰り返す、というのが学生時代にあって、必死で百人一首を覚えた経験があって、なのでよくわからない歌を含めて選んだ藤原定家に対しての殺意というか恨み辛みを何度か書いてる記憶があります。 秋のものには「ちはや…

地下鉄内のうたた寝

朝はやめに起き、いくらかはやめに出社する日々が続いています。さすがにウトウトしたことはありませんし大ポカはしませんが冬になるにつれ昼飯をとってからしばらく経ったあたりが自覚できる程度にいくらかデンジャラスな時間帯です。くだらないことを書く…