喰いものの恨み

鯉という字を分解すれば魚へんに里ですからおそらくどこにでもいたはずでもちろん江戸でも喰われてたはずで、剣客商売など時代小説を読んでいると鯉を料理してる場面に出くわすことがあります。「あらい」(湯水に通してから氷水に通す)にしたり、塩焼きに…

不織布マスク雑感

先月だったか先々月だったか記憶は定かではないのだけど、理研かどこかのスパコンでマスクの材質によって咳をしたときの飛沫の飛散をどれだけ防げるか、という研究の発表を新聞で読んでて、飛沫を飛散させない点では不織布のほうがウレタンより良い、という…

おじさんになったなと感じるとき

中学のとき、百人一首のテストがありました。30だか50だかを覚えてそれを書けなければ居残りで、できるまでずっとテスト、というもので、撰者の藤原定家を呪いながらほぼ機械的に覚えています。京阪神に住んでいれば百人一首は身近なものかもしれませんが関…

「日向正宗と武将の美」展

不要不急の外出は控えろ、というのは承知しているものの、いま住んでいる街では手に入らないものが2つあって、必要があって午後は都心部まで出ていました。 それとは別に室町で三井記念美術館で三井家に関係する刀剣を見学していました。展覧会のメインは日…

8のつく日、ヨーカドーで

2月に隣県に複数回行かねばならぬ不要不急ではない用事があって、別に東京から来たからって石を投げられるとかは多分ないものの、緊急事態宣言が出て隣県への移動制限が出たらどうしようかな、とここ数日気になっていました。ところが新聞をよく読むと今回、…

「秒速5センチメートル」を視ての感想(もしくは記憶を長々と引き摺ってしまう問題)

スマホとかPHSが普及する前の90年代前半、自分専用の固定電話なんか持ってなかったのでテレホンカードを持って公衆電話をかけていました。冬など寒いのでいつしかそれが交換日記に変わります。会話と違って文章を書くというのは内容を文字だけで理解してもら…

冷凍野菜でなにができるか考える

死んだ母がシチューを作るとき必ず死んだ父がフランスパンをどこかで買ってきててそれをスライスし、パンを浸して食べるということをしていました。マナー的にはアウトかもしれません。しかしその経験からシチューにはパンという意識が強く、そのせいか大人…

鴨葱鍋

関東ローカルの話で恐縮ですが・おそらくどこでも転がってる話かもしれぬものの、去年の第一波の頃、山梨産の桃の値段が安くなってることをNHKでやっていました。高級品を扱う百貨店が休業して供給過多になり値段が下がってしまった、という説明を聞けばそれ…

年末のごあいさつ

いつもくだらないことを書いてますが、今日も今日とてくだらないことを書きます。 両親が死んだ後も祭祀は相続財産なのでそのまま神棚を引き継いでいて、晦日祓いというのを氏子になっている神社から事前にもらい、大晦日の夜には神棚を筆頭に四方を左右左と…

「青春ブタ野郎はナイチンゲールの夢を見ない」を読んで

去年から引きずっている・読んでいる青ブタ(青春ブタ野郎シリーズ)の最新刊「青春ブタ野郎はナイチンゲールの夢を見ない」を読みました。面白かったです、で済ますのはもったいないので書きます。 いくばくかのネタバレをお許しいただきたいのですが主人公…

「おつかれさまです」「ごくろうさま」

たぶんなんどか書いたかもしれないことなのですが。 社会人になりたての頃というか最初に放り込まれた大阪でAさんというひとが居てわりと癇癪もちで、顔を合わせたときに無言というわけにもいかず社交辞令のように「オツカレサマデス」とあいさつしたら「わ…

味噌汁の冒険

最近読んだ小説の中にスープカレーの記述がありました。鶏肉とジャガイモ、ナス、ズッキーニというシンプルなもので、しかし無駄にページを割いて見た目はどんなものか、味はどんなものか、という紹介をしていて、もちろんいままで作ったことなんかありませ…

読書の正月を夢想する

10代の頃からハードのコンタクトレンズをしています。汚れた手でレンズに触れると結膜炎になると教え込まれ、実際結膜炎になるとしんどいのでレンズに触れる前には必ず手を洗う習慣が続いています。この習慣が関係あるかどうかは判りませんが、インフルエン…

麻薬のような調味料「めんみ」

第一波の頃は退勤後に買い物に寄るせいもあって幾つかの食べ物が店先から品薄状態になっているのを目撃してました。関東だと納豆がその一つで、産地の茨城がなかなか感染者が出なかったのでその連想で買ったのではないか?というどこまで信じていいのかわか…

病院の入り口で

比較的大きめの病院だとおそらくどこでも今は入り口で検温が実施されてることが多いはずです。通院しているところもそうで手のアルコール消毒のあとで非接触式体温計で必ず検温をしないと原則は先に進めません。ところが私はこの非接触式体温計をつかうと検…

買っておいてよかったもの

よくこの時期になると「今年買ってよかったもの」とか書くのですが、ここ数日は朝晩はかなり冷え込んでることもあって+換気のため電車内の窓が開いてるせいもあって(さすがに誰も閉めようとはしない)、思い込みかもしれぬものの皮膚感覚としては現在進行形…

元禄繚乱のこと

14日は赤穂浪士の討ち入りの日なのですが、忠臣蔵を知る前はそんなことは知りませんでした。いちばん最初に忠臣蔵にきちんと触れたのはいまから20年くらい前のNHKの大河ドラマの「元禄繚乱」です。私はおろかなので「元禄繚乱」を視てからこの20年近く、忠臣…

読みたい本がそばにある幸福(もしくはなめろう丼のこと)

去年から「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」(鴨志田一・電撃文庫)というライトノベルズのシリーズを追っています。ラブコメディ要素がないわけではない物理学をベースとしたSFが基本の物語で、登場人物の抱えてる問題がかつてのおのれに全く…

「勝負の三週間」

いまから20年以上前の美青年だった頃…じゃねえ、社会人になりたてで大阪に放り込まれたとき、勤務先の先輩が昼になるとふと消えることがありました。もちろんちゃんと時間には戻ってくるのです。よほど美味しいところに通ってるのかなと考えて教えてもらおう…

ちいさなご褒美

去年今年貫く棒の如きもの、ってのは虚子だったと思いますが、去年と今年は棒ではなくてまったく様相が違ってきちまってる気がします。ひとつは感染予防です。このご時世、もしかしたらどこにでもあるかもしれない話をします。他所の会社の担当の人に連絡を…

エバラ様様

なんでそんなもの読んでるのだと云われるときついのですがStars and Stripes(星条旗新聞)をたまに閲覧してます。3日の段階で米陸軍は(小田急の相武台前にある)キャンプ座間から93マイル(およそ150キロ)圏内では基地以外の屋内での飲食を(プラスして23…

マスクの裏表問題

春先にポリウレタンのマスクを使用してて、縫い合わせのある面を内側にして外出して「それ、たぶん裏表逆」と待ち合わせ場所で指摘されたことがあります。そこで裏表ひっくりかえすわけにはいかないのでその日はそのままにして、あとで調べると(大差はない…

べつかい乳業興社のグラスバター

無限ピーマンというのがあります。おそらく無数に作り方があるはずですが、私はわたと種を取ったピーマンを細切りにして油きりしたツナ(竹輪でもいい)と一緒にめんつゆを加えレンジで加熱し、その後ごま油を加えて(少しだけ加熱して)います。ピーマンの…

頭を下げることが特別な行為になってる社会

世の中にはいかすけない奴というのがいて、そういうのには意地でもまず頭を下げませんが、そうでなければわたしは割と頭を下げることを厭わないです。頭を下げなければならない事態というのはたいてい問題が解決してない状況であることが多く、なのでその状…

中公新書「感染症(増補版)」を読んで

第三波が来てから読むのは遅すぎるかもしれませんが、ここのところ「感染症」(井上栄・中公新書2020増補版)を読んでいました。すごく勉強になりました、で済ましてよいのかわからないので書きます。 本書はまず2003年に香港などで流行したSARSを例に「なぜS…

いえぬ秘密とアウティングに関して

わりとしんどいことのひとつが秘密を持つことです。人は秘密を持ってるとしんどいので「ここだけの秘密」とかいって誰かに言いたくなります。聞いたほうもしんどいので誰かに言うことがあり得ます。それがなんども続くといわゆる公然の秘密になるはずです。…

いつもと違う秋

おそらくどこも同じかと思うのですが、通勤に使うJRはよほどのことが無い限り窓を5センチくらい開けています。丁寧にここまで開けてくださいという目安のシールが以前から窓枠に貼ってあるのですが、今朝乗った車両ははそれ以上開いてました。先週に比べて…

トトロの森へ行く

週末にやっていた「カリオストロの城」をちゃんと視聴したのは一回こっきりですがけっこうしっかり覚えています。「となりのトトロ」も視聴したことは少なくとも一回あるはずですがどんな話かは既に記憶がありません。私の脳内はエンタテイメントが好きなの…

沢田の味手作りリンゴジャム

朝はパンを食べてます。ここ1年くらいはリンゴのジャムを塗ってて、でも特に強いこだわりはありません。第一波の頃に群馬のリンゴジャムを買っていてそれが朝の楽しみのひとつになってた時期があって 同じものを見つけたので購入しています。しばらく楽しま…

マスクの有無と声の音量のこと

ドラッグストアで立川志の輔師匠の声が流れてて、ああもしかして龍角散かな?と思って聞いてると、マスクをしてて相手に聞こえないと思っているからみんな大声を出す、なので喉を大切に、っていう趣旨の注意を含めた龍角散のCMでした。たしかに熱は無くても…