2020-06-30から1日間の記事一覧

「もっとコロッケな日本語を」

社会人になって資金に余裕ができて本を買って読みたいと思いつつも本をたくさんは読めてはいません。しかし少ないながらも読んだ本があとから効いてくる本があります。 東海林さだおさんの「もっとコロッケな日本語を(文春文庫・2006)」もそのひとつです。…