午前中都心部に用があって、そのあと上野へ。
バーゲンハンターってわけでもないのですが、いま上野松坂屋が建て替えのための売りつくしに突入してます。税率が上がる前に長持ちしそうな防寒衣料類を購入しとこうかと考えて偵察。でも今日はちょっと見送り。なんだか数日で終わるものではなく来春までの長期戦のようで、あわてないほうが良いのかもと判断。松坂屋はここんところセールが多いです。

晴れてきたので不忍池まで。

不忍池は適度に秋っぽくなってきました。午後は用もなかったのでしばし散策。

さらに神田まで歩いて南下して旧万世橋駅の商業施設を見学。現在の中央線は東京駅まで乗り入れてますが大正時代中頃からの話で、それまでは中央線のターミナルは神田万世橋であった時期があります。万世橋駅がのちに交通博物館に転用されて数年前まであったところです。交通博物館があったので眼鏡を作ってもらってから何度も行った馴染の地域なんすが、なんだか高層ビルだらけになっちゃって、あー変わっちまったなあ、ってのが第一印象です。

万世橋駅の遺構のホームを巧く活用して脇を走る中央快速が見学できるようになってました。その中央快速をとろうと大人から子供まで無言でカメラ構えてるのがちょっと不思議な光景なのですが、同じように撮ってみたのですが、さすがににわか鉄道マニアなのでうまく撮れず。