卵が昔から苦手で、大人になっても変わりません。でも卵は栄養食品なんだから食え、という説得を受け入れ、その後の訓練の結果だし巻き玉子とか親子丼くらいは食べることができます。いまでもほんとにダメなのが半熟とか生卵とか目玉焼きなどのそのままのものです。ゆで卵もそのままでは喰えません。最近異物混入が世間を騒がせていますが、個人的に許せないのがカレーパンにおけるゆで卵混入です。カレーパンは好きなので(特に出来立て)、パン屋でもけっこう買うのですが、ゆで卵が入ってるやつもあります。カレーパンは辛いから食が進むのであって、ゆで卵を入れたら台無しじゃないか!とささやかながら力説してるのですが残念ながら卵入りカレーパンは無くなりません。よく使うパン屋ではカレーパンにゆで卵が入ってないことを確認してますが、まれに見知らぬパン屋で買うとゆでたまごの食感に遭遇しちまうことがあります。大人なので吐き出すことはしませんが、その食感で食事の最期を終えたくないので見知らぬ店で買ったカレーパンは最初に食べることにしています。いちばん良いのは店でカレーパンに卵が入ってますか?と訊くことかもしれませんが、好き嫌いをだすのははしたない・好き嫌いをおもてにしないことが大人であるという変なものさしが邪魔をして、言い出せないことが多いです。
今週のお題が「大人」だったのですが、大人ってのはいつのまにか大人であるための再確認をするような変なものさし(たとえば「好き嫌いをおもてにするのははしたない」といったようなものさし)を持ってるのではないか、と思ってるんすけど、そんなことないですかね。
ないかもですけども。