10代の中ごろには成長が止まってしまい、173cm程度でもう伸びなくなりました。体重も増えません。60くらいを±3くらいのところを行ったり来たりしています。背の高い人を前にすると羨ましいな、と思ったことがないわけでもないのですが、いや人間の価値は身長で決まるわけでもなしとかいいつつも、いかんともしがたいことだったりします。シンチョウのある一文字を変えても似たような話になるのですが、測ったことはないけれど、たぶん変わりません。いや、変わるかな。長ければいいというわけでもおおきければいいというものでもないのだけど、長さで勝ってもそれ以外のところではいくらか負けてる(と思える)相手にあんまり変わらないじゃんといわれても他人のものは自分よりもよく思えるもので、これくらいあったらな、と思ったことがないわけでもなかったりします。たぶんこういうのを嫉妬というのかもしれません。

嫉妬というのは燃やすぶんにはかわいいレベルならまだいいのですが、比較対象として、○○が持ってるから俺も、というのは始末に負えないな、と思ってて、ほかにやるべきことがあるだろうかの国の実験も(結果として失敗に終わったみたいですが)動機は比較対象と比べての、どこそこが持ってるからうちも、という負けず嫌いの嫉妬から来るのかなあ、とくだらないことをちらっと考えちまいました。そういうレベルではないかもですが。