雨は夜更け過ぎ前に雪へと変わっちまいまして、起きたら積もってました。通勤時にさすがに自転車はのれないので駅まで歩いてゆきました。ふだんは10分くらいで着くのですが、いくらか凍ってたので倍近くかかりました。ほんとはバスに乗ろうとしたのですが、トラックが歩行速度と同じくらいの速さでゆるゆるとスリップしながらうっすら勾配のあるゆるやかな坂道を前進しててあーこりゃ定時運行なんかしてねーな、と思ったからです。たぶん東京の雪に対する脆弱さは他都市からみたら不思議かもなんすが、この弱さは日頃雪が降らないところの悲しさかもしれません。