大きさ


大抵思春期の頃から大きさを気にします。マックスがどれくらいかとか、そういうやつです。あ、うどんの話だとおもってください。書いてもはてなの規約に引っかかりはしないと思うけど。で、だれそれはスゴイとか、英雄扱いされたりします。相互比較することもあるでしょう。
ところが実社会にでると大きさだけでは勝負できない現実があります(や、大きさだけで評価する場合もあるかもです)。技術が無いと嫌がられることが有ると気がつく。個人的には大きければいいというより、形状や堅さも問題となりコシも重要だとおもうんすけど(うどんの話ですよ)。


じゃ、なんで大きさっていう要素がこれほど人にいいたくなるのかっていうと、それはたぶん、自慢したいんではないか、とおもうのです。誰かに「賞賛されたい」とか誰かに「負けたくない」とか。けど自慢できるほど大きいからといってそれだけでは他人を幸福に出来るとは限らない。どう活用するかじゃないかと。うどんも茹で加減で違ってくるとおもうのですが。


たぶん学歴とか容姿もそうでしょう。それだけで判断は出来ないとおもうのです。学歴がいくらよくても司法試験に落ちる人はいるはずで、容姿がいくらよくてももてない人はいます。学歴や容姿について他人と比較してほめられたとか誰かに負けてないとしても、それをどう活用するかによって結果はいくらでも左右されるんじゃないかと思うのです。


ただ、自分という存在をちょっと「大きく」見せたいっていうか、誇示したい、褒めて欲しいし他人より優位に立ちたいってのはわかるんですけど。大きく、だけじゃなくってかっこよくとか、賢くみせたいってのも。プライドのようなものから人間は離れられない気がします。


以下、ちょっと蛇足。

もちろん見せたいだけじゃない場合もあるかもです。異性の恋人と寝たときに耳を甘噛みしたりキスしたりしながら、ブラを外しながら手を入れて触ったりして恥じらいながらも多少興奮してくれてるのがわかったりすると嬉しいと同時にいとおしさが攻撃性に結びつくというか、そのうちやさしく適度に触れているだけでは我慢できずに治まらなくなってきて、壊れても良いと思うくらいに力づくで抱きしめたくなったり下半身が攻撃的になったことがありました。
たぶん誰も人を好きになったら一度くらい無茶なことしたい、と思うと思うんですけど。で、攻撃的になればなるほどやはり武器は気になるとおもうのです(スラングでTomahawkという表現をみて妙に納得したんですけど)。大きさにこだわるのは(快感のほかに)奥深くまで突いて好きな人の身体にキスマークの他に傷跡じゃないけど痕跡を残しておきたい、覚えておいて欲しい、それには武器は単純に大きくなくっちゃっていうのは否定できない気がします。
考えすぎかもですが。