雑記

あんばようやってちょーよ

きっと前にも書いてるはずなんすが、名古屋勤務時に「ま、あんばようやってちょーよ」とちょっと上の人に言われて戸惑ったことがあります。あんばいよくやってな、という意味なのですがそのときは名古屋に来たばかりで完全な名古屋弁スピーカーではなかった…

旗と航行の自由

大学を出て20年は経過してるのでうろ覚えで恐縮なんすが、国際法の勉強をしたときだったか、無害通航権という言葉を習った記憶があって、商船でも軍艦でも潜水艦でも商船旗や艦旗、国旗を掲げれば平和と秩序と安全を害さない限り領海内を通行できます。また…

舌の記憶

いまではあまり見かけなくなってしまったけど手のひらサイズの小さな冷凍ピザが剣道少年だった頃にはヨーカドーで売っていて、特段おいしいというわけではないものの秋冬の土曜日にはそれをトースターで温めて食べてから剣道場へ向かってました。剣道少年が…

ことし一番のバカバカしい失敗

匿名であることを奇貨として、お前バカだろ、ってことを書きます。 いま住んでいる街ではないのですがずっと髪をお願いしているお店があります。お互い年齢は知らないのですがたぶん近くて、わりとウマがあう人がいます。ストレスが頭皮に出ると赤くなること…

紅葉

紅葉という名前の女性が京の都に居ました(もとの名を呉葉ともいう)。ある暑い夏の夕方、やんごとなき一族の奥方が涼みに外出したときその紅葉が弾く琴の音に引き寄せられ、それが縁となりその奥方の一番女中に出世します。ついにはそのやんごとなき身分の…

手帳のまちがった使い方

なんべんか書いたと思うのだけど私はあまり字がきれいではありません。江戸時代に生まれていたら祐筆などにはぜったい抜擢されない自信があります。おのれを含めて誰も読めない悪筆ではない代わりに人生の中で字を褒められたことは一度たりとてありません。…

災害はたぶん防ぐことができない

前に書いたかもしれないのですが、311のときは地震そのものよりあとの計画停電がきつかったです。最初の日は6時20分には計画停電がはじまる、首都圏のJRは23区内は運行する、ということだったので6時20分に最低でも西荻窪まで行っていないとまずいと考えて早…

おのれをかたちづくるもの(一部修正)

万人受けしないくだらない話を書きます。 なんべんか書いていますが私は女性の柔らかい胸に顔をうずめたこともあったりしました。しかし同性に振り向いて欲しいと思うような感情を持つようにもいつの間にかなってて平らな胸に耳を当てて心臓の音を聴くように…

つまらないはなし

いわゆるファミコンが発売された83年は小学生でした。前に書いたかもしれませんが、視力が悪くなるからという理由でファミコンは買って貰えませんでした。目が悪くてずっとぼやけた世界に居たのですけど、小学生になってメガネを作ってもらってはじめてクリ…

チョコミントアイスその1

個人的に青いものって美味しそうにも見えないことが多いのですが唯一の例外がチョコミントのアイスです。バニラとチョコミントがあったらチョコミントを選びます。はてなの今週のお題が「チョコミント」なんすがでもいつくらいから食べはじめたかは思い出せ…

孝行をしたいときには親は無し

父の日が近いのですが父は私が20代のときに病死していていまは縁がありません。いまは隣県の墓地に眠ってて十七回忌も終わってます。はてなの今週のお題は「おとうさん」なんすが、父は仕事第一であったところがあります。たとえば父が血液疾患由来の病気で…

説明書き

いま服用している蕁麻疹対策のアレグラを処方されるときには必ず説明書きのようなプリントアウトされた紙が添付されています。効能と一応副作用として「眠くなることがある」というのが書いてあるのですが(幸いなことに眠くなることはない)、のみあわせに…

難しいこと

民法という法律があるのですが、前半のほうにあるのが俗に財産法とよばれるものでたとえば売買とか質権とか債務にかかわるものがあり、末尾のほうにあるのが家族法とよばれる分野で婚姻や離婚に関するものがあります。同じ民法の中にありながらかなり異なり…

はるか昔のことです。待ち合わせた店でオレンジジュースを飲んでそのあとしばらくして物陰でキスをしたとき「柑橘系の味がする」という至極当然の結果となり、苦笑いした相手から抗議のデコピンを喰らったことがあります。特段デコピンが痛かったわけではな…

自己紹介

「どこかでお会いしませんでしたか」と云われることがあります。「口説かれてる?」と錯覚しそうになるのですが絶世の美少年でももちろん絶世の美中年でもないちょっとくたびれたおっさん相手にそんなことはないでしょう。大抵の場合、ほぼこちらが覚えてな…

煙草休憩の話

煙草は成人の記念に止めていて、よほどのことが無い限り煙草は吸いません。えっちのあとにもの欲しそうな顔をしていたのか「吸う?」と云われて吸いかけの煙草を渡されて吸ったことがある程度です。最近、喫煙者は「ちょっと煙草…」という煙草を理由としたな…

紙喰い虫開高健展

茅ヶ崎の開高健記念館で開高さんの読書遍歴をたどる「紙喰い虫・開高健」展というのをやっていていくらか気になってて、見学しておこうと思って昨日墓参の帰途に寄りました(両親は神奈川県に眠ってます)。 てめえのことを書いてもつまらないとは思うものの…

大丸にて

勤務先のそばの大丸には「逆指名ホワイトデー」というコーナーがあって、つまるところ欲しいものアンケートを取ってランキング形式でアドバイスをしているコーナーがあったりします。銀座あけぼののチーズおかきとかが入ってて興味深いです。異性の心理に疎…

つるしびなのこと

はてなの今週のお題が「ひな祭り」なんすが。私は男なのでひな祭りとは縁はありませんでしたし、異性と婚姻という経験もないので子供もいません。したがってひな祭りにも詳しくありません。何年か前に新宿のホテルに行ったときにはじめてそこで「つるしびな…

年齢を重ねるということ

もう20年以上前の曲で・私が20代の頃の曲で、globeの曲に「Deparchers」というのがあります。「Deparcher」でも「The Deparchers」でもなく「Deparchers」です。「旅立ち」でも「それぞれの旅立ち」でもないわけで。歌詞の中に「待ち合わせもできないまま」…

日本史のこと

高校時代に数学は必ずしも好きではなかったのですが授業はありました。代数は好きではなかったくせしてわりと熱中していた記憶があります。センター試験で行列がでなくなったのを知って、ちょっと羨ましい気もしますが、なんだろ、寂しい気もします。 はてな…

計算機による宇宙

月がどういうふうにできたかというのは謎です。いまのところ火星クラスの天体が地球にぶつかってできた円盤状のものから形成された説が有力視されていました。しかし月から持ってきた岩石と地球の岩石と類似しているかというと必ずしもそんなことはなく水分…

ご連絡いただけたら幸甚です

クラシックのCDの場合、録音のために演奏してそれを発売することもあるのですが(例えばカラヤンの場合はベルリンフィルとのブラームスの交響曲をベルリンの教会で演奏して録音している)、実際のコンサートの演奏をそのままCDにすることがあります。ただし…

崎陽軒のこと1

弁当の話をちょっと続けます。 母が入院していた病院の緩和ケアの病棟の食事は特に制限がありませんでした。病院食は選択式で、あらかじめ献立を配っておいて好きなほうを選べるシステムで、病院の名誉のために書いておくとけっこう美味しかったらしいのです…

ブラタモリ高知

土佐の高知のはりまや橋で坊さんかんざし買うの見た、というよさこい節に出てくるお坊さんが居たお寺は竹林寺というのですが、その竹林寺は山の中です。竹林寺の次の四国八十八の札所は竹林寺のある山を下りて南に数キロ行ったところにある禅師峰寺というの…

大福帳を読む

価値もなく捨ててもいいけど抵抗があるものがあります。その一つが祖父の残した書類です。三越であつらえたおそらく仕事で使っていたであろう風呂敷と一緒に大福帳と書類を保存してあります。大福帳の裏表紙には「あると思うな親と金」と書いてあります。正…

カバンの中身

十代のとき一度だけ警察手帳っぽいのを提示されて四ツ谷駅前で「カバンの中身をみせてもらってもいいですか?」という経験をしたことがあります。英検のテストのあとでしたから必要最小限のノートとか筆記用具しか入れてなかったのでほんとに確認しただけで…

気色悪いこと

気色悪いことを書きます。

明徳星陵戦

私を含め今ちょうど40代前半に差し掛かってるとイチローや松井が同世代であったりします。彼らの出身校である愛知工大名電とか星陵って名前はあんがい記憶していたりします。もちろんそれ以外の強豪校、鹿児島実業とか東海大相模なんてのも懐かしい響きです…

ブラタモリ弘前

幕府には途中から公事方御定書という法令集・判例集的な刑法典ができていましたが、江戸時代の刑罰には今はない不思議なものがあって、たとえば「江戸払い」といって江戸から追放という刑や「遠島」といって八丈島や三宅島などに島流しがありました。でもっ…