東京

東武博物館へ

運転台のうしろというのは私にとって魅惑の場所です 浅草駅を出て、隅田川を渡る手前です。ポイントを左に曲がります。 スカイツリーを通り過ぎ目指すは東向島の 東武博物館。東武鉄道運営の博物館です。昨晩録画していた鉄道総研をやってたブラタモリを観て…

やげんぼり・両国

テレビに影響される良くない子なのでブラタモリを見て東日本橋・馬喰横山へ。 そこにあるのが薬研堀不動尊。いまはそれほど大きくはありませんが、川崎大師(念のため説明すると神奈川の真言宗の、関東では有名な古寺)の東京別院で、目黒・目白と並ぶ江戸三…

上野動物園へ

上野山にはいろんな施設があるのですが、 そのうちのひとつが精養軒です。絵を描いての頃に賞を貰うと、そのご褒美に連れてこられたのが最初です。洋食屋さんで、カフェなら気軽に入れます。ハヤシは酸味が効いて甘いのですがしつこくはありません。 でもっ…

上野検車区

上野には山があります。山って意識しにくいのですが、 いまちょうど再開発がすすんでまして、いままで見えなかった、山を削ったあとが丸見えです。これみると、ああ山なんだなあ、っていまさらながら実感できます。日頃観察できないものを見るということにど…

本郷菊坂

東海の小島の磯の白波に我泣きぬれて蟹とたわむる ってのが、石川啄木の歌にあります。あまりにも有名なのですが、詠まれたのは実は本郷の坂の上です。このうた不思議でして、そもそも本郷には磯はありませんし、泣きぬれて蟹とたわむる、というのは涙を流し…

築地川

築地です。 都民の台所、というとほかにもいくつか市場があるので語弊がありますが、魚や青果を扱う、日本橋の魚河岸からの伝統を引き継ぐ、都有の公設卸売市場です。今日は休場なのでひともまばらっす。老朽化してて、建て替えの話があったのですが、ここで…

浜離宮

汐留のすぐそばに浜離宮というところがあります。 汐留という言葉が示すように、海が近く海水を引入れた池がある公園です。 江戸期は徳川将軍家の鷹場として存在し、いったん宮内庁のものとなり「浜離宮」になり、戦後に都庁の管轄となり開放されて公園にな…

愛宕山男坂

いまはもうそれほど流れなくなりましたが、鉄道唱歌というのが特急に乗ると以前はよく流れてました。「汽笛一声新橋をはやもわが汽車はなれたり、愛宕の山に入り残る月を旅路の友として」というやつなんすけど、そこにでてくるのが愛宕山です。新橋の南西側…

さいかち坂

水道橋の駅の東側にあるのがさいかち坂 「さいかち」というまめに似た実がなる木がありまして、それが由来になってます。私が10代の頃はさいかちの木があったんすが、いまは見当たらず。ちなみに坂の上が駿河台。駿台予備校があります。すくなくとも私が10代…

四谷のかいだん

今日も地下鉄にのって途中下車するパターンです。ワンパターンですいません。 仮面の告白というのを読んだのはたぶん高校の時で、最初なんの先入観もなくどういう小説だかもわからぬまま読んで、読んだ後あー「仮面の告白」なのかー、と妙に腑に落ちました。…

地蔵坂へ

地震の起きる30秒前に目が覚める、という履歴書に書けない特技が私にはあるんすが、今日もそのパターンで、朝5時過ぎに目が覚めた後に地震がきて、目の前の本棚が倒れたら起きよう、と決意して、倒れなかったのでそのまま二度寝しました。こういうやつはたぶ…

行人坂

午前中、目黒にいました。 写真は行人坂という坂です。 江戸時代にここで大火がおき、江戸を焼き尽くしたのですけど、それが明和9年だったので「めいわく」だし縁起が悪いってんで、安永という年号に変わります。うそみたいなほんとの話なんすが。 目黒のさ…

三田綱坂

時間に余裕があったので、もう少し寄り道を。というか、一日乗車券を買ってたので途中下車してもとを取ろうという算段です。 麻布十番という不思議な名前の街があってそこからそんな遠くないところにあるのが三田綱坂です。なにかをあきらめたりして平穏にく…

伝法院へ

放射能ってのは目に見えないので、正直防ぎようがなくて、科学者が東京にいて大丈夫って言ってるんだから、まだ安心なんだろ、ぐらいの認識しかなかったりします。今週、浄水場の水が規制値を超えた、ってな報道がありましたけど、大人はダイジョウブそうな…

明神女坂

不忍池です。今日は快晴だったので、鳥が日光浴してました。してましたってのは 近くにいた子供が鳥を捕まえようとしたらしく、ごらんのとおり逃げちゃったからです。平和なんてあっけないもので一瞬にして、事態は急変するもんすね。 昼前にちょっとだけ時…

炭団坂

ことしも残すところわずかとなりました。しかしこの期に及んで、またもみじを。 けっこう落葉してますが、わずかに生き残りが踏ん張ってました。三四郎池のそばです。 今日は東京の天気は、晴れ。水面に映る空がほんとの空より青くみえます。でもって、この…

都庁

録画して観たブラタモリに感化されてちょっとの合間に西新宿へ寄り道。 京王プラザ前の淀橋浄水場の痕跡↑下の通路はそのままJRと小田急の新宿駅西口地下につながるのですが浄水場の底面をそのまま利用してる、というのをはじめて知りました。上は本来の地上…

湯島男坂

○旧岩崎邸 本郷と上野の間にあるのが、旧岩崎邸。岩崎弥太郎の子・岩崎久弥が明治26年に建てた木造の洋館です。いまは岩崎家の手を離れてて東京都が管理しています。 設計は東京だとニコライ堂を設計してるジョサイア・コンドルという英国人。 悲しいかな、…

三四郎池

用があって本郷へ。 本郷通を南を見た写真ですが、レンガの壁のあるほうは見渡す限り向こうまで全部東大の敷地です。狭い校地の出身の人間からすると広いなー、と感じます。 東大赤門。東大は加賀前田家の屋敷跡をそのまま流用してて赤門は前田家の使ってた…

早稲田の森

早稲田です。昨日の昼に撮影。 早大のとなりの甘泉園というところ。紫陽花が咲いてました。もともとは大名の屋敷だったところです。新宿区という土地柄(早稲田は新宿区にあります)しょうがないといえばしょうがないのですがすぐそばに高層ビルがたっちまっ…

向島から浅草へ

朝早く起きちまい、午前中は余裕があったので向島へ。向島というのは墨田区にあります。 まず百花園へ。百花園自体は小さな植物園で、四季を通じてなにかしら咲いてます。春先に行ったのははじめてかも。でもって、 この時期お約束の、あやめ ふじ そして花…

東京国際フォーラム

有楽町の駅前に東京交通会館という建物がありまして そこの三階からの景色がこんな感じです。目の前に新幹線が走ってくわけっすね。 で、向こうのガラスのある建物が国際フォーラムです。もともとは都庁がありました。 ガラスのある建物の内部はこんなふう。…

本石町日銀

お茶を濁すかわりに、引き続きさくらを。 日銀本店前です。日本の金融の中心地はさくらの時期はこんなふう。念のため書いておくと日銀本店の設計は辰野金吾博士です。さくらの植栽まで考えてたかどうかは判りませんが。 昼メシどきなんすが土曜日なので人が…

今日の浅草

吾妻橋の上から、押上方向を見るといまはこんな景色。 左から、墨田区役所、東京スカイツリー(建設中)、アサヒビール本社、黄色いオブジェの載ってるのが吾妻橋ホール、その後ろがライフタワー(マンション)です。いつの間にかスカイツリーがにょきにょき…

御茶ノ水へ

録画してたブラタモリ神田編を見た反動でなんとなく、神田駿河台へ。 ニコライ堂です。正確には東京復活大聖堂といいます。なんでニコライかっていうとロシア正教の日本での布教に尽くしたニコライ・カサートキンにちなみます。明治時代にニコライさん名義で…